【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能

視力のことで悩みを抱えている人というのは世界中で非常に多くいらっしゃいます。
これまではメガネやコンタクトなどの補助器が使用されてきましたが、今ではレーシックによって視力回復をすることが出来るのです。 数年前のレーシック手術におきましては乱視治療を行うのは難しいこととされていました。
乱視は近視と比較をして視力の矯正が複雑になってしまうので不可能に近いものだったのですが、それが今日大きく変わってきたのです。
近視の治療としまして非常に大きな効果を実現することの出来るのがレーシック手術となります。
しかし治療の対象は近視だけに限ったことではなく、乱視の治療もすることが出来るのです。

 

レーシックの技術が次第に進歩してきたことによって、乱視の矯正も出来るようになりました。
乱視も近視と同様に、角膜の屈折率を矯正することによって元々の視力を取り戻すことが出来るのです。



【レーシック知識】レーシックで乱視の治療も可能ブログ:21年01月26日

どうも〜♪

なんか、今日は気分が悪いです

最近、太郎の知り合いにもらった子犬が来て1か月。

想像以上のやんちゃぶりにも慣れてきました。

10時とか時間関係なしに寂しいと鳴くし、人間の赤ちゃんが
3時間ごとに世話をするというのはおれにはとても無理!って
カンジがした。

10時とか決められてない、赤ちゃんタイムな訳で・・・
子育てをするみなさん、本当にご苦労様です。

犬はあっという間だけど、人間の赤ちゃんは歩くまで1年だもんねー。


このベビーが家に来て、アブドフィットをしていると・・・
なぜか吠える。

一緒に楽しんでいるのか警戒しているのか。

柔軟をしていても「あそべー!!」ってカンジだし、
ダイエットコーヒーやりんご寒天なんて、
すごーい視線を感じるのさ。

でも、最近はダイエットコーヒーを飲むと散歩に連れてって
もらえると思ってるみたいで、そわそわしはじめて、喜んでる。

犬って凄いねー。

外を怖がったのは最初のうちだけで、すぐに楽しいことって覚えたし。

散歩のおかげで2`痩せるかも〜と足クビを気にして
運動はしているけどね。

雨とか天気もわかるみたいで、雨だと大人しくしているし。


7日から親がスリランカ旅行に行くって言いだして・・・
さすがに初の留守番は不安だけどねー。

帰って、部屋がぐちゃぐちゃにならないように、ハウスのしつけは
頑張ったみたいだけど。

どうなるやら・・・


どんとはれ