【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ない

最近になって視力を回復することが出来るという宣伝文句で数多くのサプリメントが発売されています。
中でも有名なのがブルーベリーですが、その根拠は一切無く、確実に近いのは今のところレーシック手術のみなのです。 レーシックというのは現時点の視力を矯正させる治療法であり、矯正が完了した視力の維持までは保証がされません。
一般的な近視の場合、近視の進行は20代後半で止まると言われていますので、20代後半にレーシックを受けた人はまず視力が戻ること無いと言えます。
レーシック手術をすることによって視力回復を実現出来ますが、生活習慣などによっては再びレーシックを受ける前と同様の視力まで落ちてしまうことがあります。
またはレーシックを受ける時以上に視力が低下してしまうこともあるので注意が必要です。

 

今現在20歳未満の人がレーシック手術をしたところで、近視が進行中だった場合におきましては、一時的に視力が矯正しても元通りになってしまう可能性が高くなります。
レーシックを考えてる方は、なるべく20代後半に受けるようにしましょう。



【レーシック知識】矯正された視力の維持は保証出来ないブログ:21年01月18日

シェイプアップに効く食材というのが
テレビ番組を中心に紹介されたりしますよね。

食材を食べるだけでシェイプアップ効果があるなら、
これほど楽なことはありません。

特に人気の番組で紹介された食材は、
1日後には売り切れになるというのも、
こうした人間の心理をついているのかもしれません。

シェイプアップ効果がある食材の中でも、
わたくしがお勧めなのは、シジミです。

シジミがシェイプアップに効果的といわれているのは、
「オルニチン」という成分が豊富に含まれているためです。

オルニチンというのはアミノ酸の一種で、
筋肉の量を増やす効果があることで知られています。

筋肉を増やすということは、
シェイプアップの効率を高める上で、
欠かすことができない条件といえます。

シェイプアップを成功させるためには、
消費されるエネルギーの量を高くする必要があります。

そして、わたくしたちの身体の中で
最もエネルギーを多く使うところが筋肉です。

つまり筋肉の量が多くなればなるほど、
エネルギーがより多く消費されることにつながっていくわけです。

そういったわけで、
シジミはシェイプアップに効果を発揮する食材といわれているのです。

さらに、
より効率的にシェイプアップ効果をあげる方法があります。

それは一度シジミを冷凍することです。
シジミは下ごしらえとして、砂抜きをする必要がありますが、
砂抜きをした後に冷凍保存しておきます。

すると、筋肉を増やしてくれるオルニチンが
4倍ほどにも増加するといわれているんですよ!

ですから、
より早く筋肉がつくことが期待できるわけです。

皆さん、シジミで
シェイプアップを成功させましょう!

え?もう時間だ。仕事行ってきます〜